2週間の無料トライアル

hulu

動画配信サービスの競争が激化する日本。今日はHuluの紹介をします。

hulu(フールー)とは?

実際に契約してみてわかったhuluのメリットやデメリットを

徹底解説していきます。

huluのメリット

・月額933円(税抜)ですべての動画が見放題

huluの最大のメリットは何と言っても月額933円(税抜き)で
全ての動画が見放題なことです。

見放題の作品しかないのでこれ以上の料金がかかることが一切ありません。

追加課金の誘惑がなく経済的に安心して使うことができますね♪

お金を使いすぎることがないので、
つい課金してしまいそうになる人にもオススメです。

・40000本以上豊富な配信数。海外ドラマに強い。

配信数は4万本以上ありもともと海外のサービスなだけあって
海外ドラマや洋画が見放題。

特にアメリカ海外ドラマは新作もどんどん入ってくるので、
海外ドラマを中心に見たい人にはかなりアツいサービスです♪

また日本テレビに買収されたことによって
日テレのドラマ、バラエティ、音楽番組もどんどん増えています。

日本テレビの過去の作品や放映中の見逃し配信もたくさん見ることができます。

・無料お試し期間がある。

無料お試し期間が2週間あるのでその間に本当に自分が見たい作品があるのか、

使い勝手はどうなのかを確認することができます。

2週間の無料トライアル

もちろん2週間で解約してしまっても一切お金がかかることがありません( ・∇・)

・対応デバイスが豊富

スマホやテレビ、パソコンその他プレステでも見ることができます。

・画質が綺麗

フルHD動画でいることができるのでDVDよりも綺麗な画像で動画を楽しむことができます♪

・専用アプリが充実。どこでも視聴可能

専用アプリを使うことでスマホなどのモバイル端末でいつでもどこでも視聴可能です。

お気に入り機能があるので見たい動画をどんどん追加して時間があるときにいつでも視聴できるし、動画の途中まで見たあとに違う端末から動画の続きを見続けることができます。

huluのデメリット

・新作映画が全くない

見放題ということは課金がしようと思っても課金ができないことです。
他の配信サービスだとレンタルという形で課金できるような新作映画が存在しません。

新作の映画も見たいという人はhuluだと満足できない可能性があります。

・吹き替え動画が少ない

もともと海外のサービスなので日本語吹き替えに対応していない作品が多いです。

どうしても吹き替えがいいという人や、ながら作業で視聴したい方には不便です。

・アジア系のドラマの配信が少ない

韓国台湾中国ドラマは50本ほどしかないので全くそそられることはありません。

アジア系ドラマが目当ての人にはhuluは全くオススメできません

・複数の端末で同時視聴できない

どの端末でも見ることができるのはかなりの魅力ですが、その反面同時視聴ができません。

まぁ同時視聴できたら家族など複数のユーザーで簡単に共有できてしまいますから

当然と言えば当然なんですけどね。

家族間で共有したい場合はU-NEXTなど月額課金のみで複数のユーザーと共有できる
他のサービスを検討したほうがいいかもしれません。

いかがだったでしょうか?

↓huluのメリットデメリットを踏まえた上でhuluを試して見たい方はコチラ↓

 2週間の無料トライアル

※2週間で解約してしまっても一切お金はかかりません!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする